日常生活で疲れを溜め込まない方法

日常生活で疲れを溜め込まない方法

普段から疲れを溜め込まないための解消法は、「睡眠」「入浴」以外でも様々な方法があるようです。いくつかご紹介します。

 

・ カラオケ
 好きな音楽を聴くことが精神を安定させ、ストレス解消の効果があることは有名だが、 歌うことで、さらにその効果が高まるということが近年の研究でわかってきています。

 

・ 読書
 時と場所を選ばず、最も手軽にストレスや脳の疲れを解消する方法の一つ。

 

・ ショッピング
 物を買うという行為で、欲求が満たされ、疲れやストレスの発散に繋がるようです。

 

・ 食べる
 ストレスがかかると消費されるというパントテン酸を多く含む食品、レバー、納豆、 牛乳、いわし等を積極的に摂りましょう。

 

・ スポーツ
 スポーツをして汗を流すと、気分転換になるだけでなく、血液の循環がよくなり新陳代謝が活発になることで、免疫力を高める効果もあります。

 

・ 旅行
 普段の生活から離れ、自然に触れたり始めての場所に行くことで、精神的な疲れから開放されリフレッシュ出来ます。

 

・ 話す
 特に精神的な疲れは、気のしれた仲間や、パートナーと会話する中で悩みを話したりすることで、いつの間にか心が軽くなっていうということは少なくないようです。

 

感じた疲れはその都度解消して、なるべく溜め込まないことが健康な体と心を維持していくためにとても大切です。