簡単な疲れの取り方

簡単な疲れの取り方

肉体的な疲れに比べて、精神的な疲れの方がウツなどの症状に繋がり、回復にも時間がかかる点では危険性が高いともいえます。

 

心と体は繋がっているので、精神的な疲れ、いわゆるストレスを抱えていると、体も重く、常に疲れている感覚を覚えるものです。多くのストレスを抱えていることを自分でも把握出来ていない人も多い現代、最近自分が本当に笑顔になれている瞬間があるかどうかをバロメーターとして考えてみられるといいかもしれません。

 

精神的な疲れの取り方としては、「リラックス」出来る時間・空間を出来る限り持つようにしましょう。ご自分の趣味に集中する時間をとるのもいいですし、友達や好きな人とゆっくり過ごすだけでも心はリラックスしていきます。

 

そして、「笑う」こと。あまり笑っていない人や、普段笑う出来事がないという場合は、お笑い番組を見たり、面白い映画などを借りてくることもできます。笑うことで、疲れた心がリフレッシュされます。

 

肉体的な疲れは、寝て取れないものであれば、食生活の見直しが大切です。ポイントとしては、甘いもの・ジュース、コンビニ・ファーストフード、カフェイン、アルコール、たばこ類などは極力避け、穀物・野菜・肉・魚・豆類・海藻などをバランスよく摂るように心がけます。

 

体が回復出来るだけの力の元を、しっかり体に取り入れてください。